検索
  • nakahara mokuzai

鉄鍋となつめ茶

最近鉄分をいっぱい摂ろうキャンペーンをやってるのですが(一人で)

鉄鍋に開眼しつつあります。


元々フライパンや中華鍋、スキレットなど鉄製品を愛していて

鉄瓶で沸かすお湯は本当にまろやかで少しとろみのある味わいになるので

お湯はだいたい鉄瓶で沸かしてます。

冬はストーブの上に置いておくだけでいいし楽です。

鉄製品はリサイクルショップなどでよく使い込まれたものを探して使うの好き。


育てるのも好きですが、たまにレストランのシェフが長年使い込んだ手入れされてきたであろうフライパンとかに出会うと感動する。(そして大抵の場合二束三文で売られている)


今使っている鉄鍋は譲ってもらった古いもので、これで湯を沸かしてなつめ茶をつくって飲むのが好きです。


なつめは補血や気を補ってくれたり鉄分も多いし、料理にも使えるし美味しい。自然な甘味がいい。




なつめ茶の作り方は人それぞれだと思いますが、

一度に多めにつくってタンブラーに入れて飲むのでザクッと作ります。


湯を沸かしてなつめを好みの濃さまで煮出していく。

しっかり味が出たものが好きなのでしっかり煮出してます。

ほのかに甘みがあって体調悪い時でも飲みやすいです。


煮出した後のなつめも柔らかいのでそのまま食べたり、菓子に入れたり。


美味しくて特に女性には滲み入るお茶だと思うのでおすすめです。



ちなみにこの鉄鍋でご飯を炊いたらもう美味しくてびっくり。

お米はひと粒ひと粒艶々で冷めてもお米がたってて味もまろやか。


しばらく鉄鍋熱はつづきそう。。


おしまい。



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示