検索
  • nakahara mokuzai

生きもの達が集まってくる

更新日:7月29日

最近の中原木材はいろんな生きものたちが不思議と集まってきてまして。


昨年秋ごろに猫の「ムー」が仲間入り。

それから最近は裏の山裾で熊。

そのあと小さな子猫ちゃん。ミーミーと鳴くのでミーと呼ばれつつある。



今日はヤギを飼ってるご近所さんと一緒にヤギのピコ君。



散歩の途中に遊びにきてくれた。無邪気。



パッと見、大型犬みたいで道で散歩してても違和感なし。笑

生まれて5ヶ月の男の子。裏の草をたくさん食べてくれました。



ちょっと気になって様子を見るムー。



おチビもピコ君が気になる様子。


猫たちやヤギや熊、アトリエには燕の家族もいます。

しかも今季2回目の羽化!

ちなみに秋には人間もひとり誕生予定。


みんな方舟に乗りたいのかな?笑


バンドメンバーが増えていく感じもある。

気がつくと毎日とても賑やかです。



ムーとミーはとても仲良し。ムーがまだ幼いミーに毛繕いやってあげたり

ふたりで夜中運動会したり。いろんなことを教えてあげているようです。

ムーは伝説のムー大陸から。

伝説好きなんです。忠弦がね。


ちなみに熊は市役所と猟友会の方にも相談したらひとまず大丈夫そう。

餌がなくなってきたのかな・・この辺りで熊はまず見かけない動物。


他にも夜にはこどもイノシシと親イノシシがお隣さんの胡瓜をボリボリ食べている音がしたり、秋や冬は早朝ニワトリの代わりにキジがケンケン鳴いたり、いつも動物の気配を近くに感じながら生きています。


山と里

動物の暮らしと人の暮らし


奥が深いね。探究は続く。





13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示